5/13 晩御飯


 焼き鳥・高野豆腐と絹さやの卵とじ・マカロニサラダ(残り)


e0126576_949593.jpg



これで終了と思ったマカロニサラダは、終了できなかった


e0126576_9502294.jpg



たれ焼きと塩焼きを今回やってみた

ささみで梅肉大葉とねぎまの塩焼き

たれはねぎとねぎま・椎茸焼き・皮焼き


今回多くって、残りました


e0126576_953939.jpg



焼き鳥はあまり人気がないの

今回もこちらのメニューのが好評だった

嫌いな絹さやも問題ない
[PR]
by minazuki-3 | 2009-05-14 09:54 | お料理


 5/13 お昼ごはん


ツタンカーメンのえんどう豆ご飯・トロ鯵・焼き厚揚げ・自家製茗荷酢漬け・卵焼き・味噌汁(じゃが芋・玉葱)


e0126576_8515936.jpg



トロ鯵は半身だったので、半分づつにした

しっぽが良かったけれど、仕方なかった

厚揚げは男豆豆腐の前日の半分を焼いて生姜醤油で

卵焼きも前日卵白使った残り卵黄1個プラスで、黄色が濃い



e0126576_902552.jpg



ツタンカーメンのえんどうは、さやが赤いというより紫色していて

実は普通のと変わらないと思うの

炊いてから、時間が経過すると変化するというえんどう豆らしい


ツタンカーメンのえんどう豆は、王家の谷でマスクが発見された時に副葬品の中から発見されたらしく

古代エジプト人が食べたであろう、えんどう豆を持ち帰った発掘者のカーター氏(イギリス人)

その方が発芽、栽培に成功してその後、数国にわたり栽培が続けられたものみたい

日本にもアメリカか水戸に届いたのが、今タネや苗で販売されて広がっているみたい

一般のえんどう豆は白い花がさくのだけど、これは赤い花が咲くらしい

これはツタンカーメンのえんどう豆の子孫になるのかな



e0126576_912409.jpg



炊き上がった時はえんどうの豆ご飯と、全く変わりはない


e0126576_9133922.jpg



3時間半ぐらい経過すると、ご飯はほんのりとピンク色に変化


あくる日になると、赤飯のようになるらしいがそれはわからない


昨年のGWに初めてみたのだけど、高価で断念したの

今年はスーパーで一般のえんどう豆と変わらないお値段だったの

中のお豆の皮は薄くって、もっちりとしておいしいお豆だった




ツタンカーメンのえんどう豆の詳細はこちら
[PR]
by minazuki-3 | 2009-05-14 09:18 | お料理