焼き豚丼&おからコロッケと茶碗蒸し

昨日ご飯

晩御飯
おからコロッケ(レタス・トマト・長いきゅうり・スパサラダ)・茶碗蒸し
e0126576_934644.jpg

冷蔵庫の中で残っていたじゃが芋のそぼろあんかけが、気になっていた。
でも、食べたくないの返事が2~3日続く。
こちらも、食べた気になってしまう。
zazamaru3さん のアレンジにストライクを受けた。
そして、ヒントはレモンさん のおから飛竜頭やおからのお焼きだった。
それで、そぼろあんかけの中からじゃが芋を取り出して水で洗いマッシャで潰して、おからを混ぜ合わせ、そぼろあんを繋ぎに入れた。
冷蔵庫で寝かせて後はフライの工程と同じ。
しかし、凄く軟らかい、海老カツよりは扱いやすい。フライ工程の卵は省いても良かったと思った。これは、揚げ焼きにしないと失敗すると感じて揚げ焼きにした。
おそるおそる、テーブルに運ぶ。

ここからは会話形式
テーブルに運ぶ途中
「今夜のご飯何?」
「コロッケと茶碗蒸し」
「はい。このコロッケ何時もより凄く軟らかくなったよ。」
「うん!」一口食べる。
「子供の頃に食べたコロッケ屋さんのは時間経つのが解っていたから、出来上がりは触るとこわれるから、専用の手袋で並べてた、出来立ては軟らかい方がいい、明日朝は丁度いい硬さのコロッケになってる」
「じゃが芋だけで、肉も入ってなかったけど旨かった」

「これも肉なしでそれに近い」「肉少し入れたよ」「硬くなったコロッケをホタルノヒカリのドラマでおうどんの上にコロッケ載せていたのにいけるかな」
「それは、どうかな。今までのコロッケと違って旨いな!!!」
「玉葱も入れなかったけど・・・」
「軟らかいコロッケは昔入ってなかった、作ってるの見てると何か白い粉を3種類入れていた」「なにそれ?」
「多分、コロッケの素かなぁ」と延々にコロッケの話をしてくれた。

結局このおからコロッケを一人りで4つ食べた。今日はレタスを残したけれど、許そう。それと、きゅうりをスライサーで長くカットしたのが、大喜びで絶賛。何時ものカットは厚いのでちょっとらしい。




お昼ご飯
がっつり焼き豚丼&豆腐とわかめのスープ(ご飯は焼く膳米入り)
e0126576_9414029.jpg

薄いカットを好むので出来る限り薄くカットした焼き豚。
豚バラブロック1本を焼いて煮汁で少し煮込んでゆで卵と一緒に漬け込んだ。
豆腐は前日の豆腐サラダの残り半分でスープにした。
[PR]
by minazuki-3 | 2007-08-17 09:56 | お料理