タグ:エスニック&アジアの味 ( 280 ) タグの人気記事

 9/23 晩御飯


 ネギ炒飯・鶏肉のカシューナッツ炒め・揚げ茄子の中華甘酢漬け


e0126576_13473892.jpg



パラッと旨炒めペーストを使って1品はネギ炒飯

それと、この間

先に合わせ調味料を作ってカシューナッツがなかったという

頓馬な私でした

カシューナッツを買って再度、仕切り直しました




e0126576_13564648.jpg




(材料 2人分)

ごはん お茶碗1杯(少し今回は多めでした)

たまご 2個 (炒り玉子にしておく)

ネギ 1/2束 (小口切りにしておく)

ハウス パラッと旨炒めペースト<旨さとコクのガーリック味> 大匙1・1/2


1.フライパンを中火にかけて、ハウス パラッと旨炒めペースト<旨さとコクのガーリック味>を入れて溶けだしたら温かいごはんを入れます。

2.ごはんがハウス パラッと旨炒めペースト<旨さとコクのガーリック味>と絡まったら、炒りたまごを入れて混ぜ合わせるように炒めます

3.2にネギを入れてこい緑色になれば、お皿に盛り付けてできあがり



【レシピブログの「パラッと旨炒めペーストでつくる超カンタン炒めレシピ」モニター参加中】



e0126576_1492384.jpg



鶏肉のカシューナッツ炒め、定番は銀餡で少しピリとした味ですが

今回は醤油色の餡を作ってみました


どちらも悪くはない




e0126576_1418187.jpg




揚げ茄子の中華甘酢漬け

作り置きおかず

ラー油と酸味が炒飯に合います













炒め料理レシピ
炒め料理レシピ
[PR]
by minazuki-3 | 2013-09-25 14:19 | レシピ&掲載など | Trackback | Comments(8)


 9/11 晩御飯


 見た目は酢豚・・・味はカシューナッツ炒め・茄子の肉味噌かけ・棒棒鶏風サラダ(トマト・きゅうり・茹で鶏)


e0126576_12232589.jpg



久しぶりに鶏肉のカシューナッツ炒めを作ろうと

先に合わせ調味料を作って

さて、食材を準備

カシューナッツがないじゃない

カシューナッツ炒めは出来ないじゃない

とほほ状態で

見た目は酢豚に、なってしまったという訳です




e0126576_1228210.jpg



玉葱、人参、たけのこ、木耳、ピーマン、赤パプリカ、揚げ鶏肉


唐辛子、鷹の爪風味が効いた

酢豚風も以外にありだった




e0126576_12354459.jpg



肉味噌は作り置きして

いろいろに使えるので、毎回重宝しています

この日はアクセントに針生姜たっぷり添えた

いい感じ

いつもは生姜を買ったら、千切りにして小分け

すりおろしも小分けして

冷凍保存するから、針生姜を添えたいと思っても無理

この日は冷凍保存用に準備するので

あって添えることができました

ラッキー


e0126576_13232921.jpg




定番の棒棒鶏風サラダ

胸肉を茹でて冷凍保存していた分

これが最後

また、作って置こう
[PR]
by minazuki-3 | 2013-09-13 13:26 | エスニック&アジアの味 | Trackback | Comments(6)

 9/7 晩御飯


 焼き餃子・白菜と豚肉の土鍋蒸し・薬味(ポン酢・大根おろし・かんずり・葱)


e0126576_12365522.jpg



焼き餃子が綺麗に焼けた

めちゃめちゃ気分がよかったわ  (笑)



e0126576_12435285.jpg




餃子の皮は市販品

全部で50個できました

身内がきたので、我が家が食べる分を残して

嬉しそうに持ち帰りました

なので、今回は冷凍保存分はなし



e0126576_12442469.jpg



餃子に使った白菜の半分と豚肉で

ミルフィーユ風にしたつもり



土鍋が大きすぎて

すかすかで、見た目悪いっす



大根おろしたっぷりに

かんずり

柚子の風味がいいです






(お知らせ)

レシピブログ様の『こんだてnote』に

「惚レタスと豆腐のしゃきしゃき煮込み」の記事を

おすすめメニューとして紹介頂きました

よろしければ、ご覧いただけると嬉しいです
[PR]
by minazuki-3 | 2013-09-09 12:50 | お鍋 | Trackback | Comments(10)

 8/27 朝・昼兼用ごはん


 スパラガスと海老の塩餡かけ・青椒肉絲


e0126576_1751211.jpg



アスパラガスを炒めてむきえびをお酒と片栗粉で

揉んでぷりぷり



青椒肉絲は前日の

両方ごはんに合います



e0126576_1825022.jpg



アスパラガスが旬なので使ったけれど

えんどう豆や空豆の季節ならそちらもおいしいです




写真がいまいちだなぁ・・・
[PR]
by minazuki-3 | 2013-08-29 18:06 | エスニック&アジアの味 | Trackback | Comments(0)

青椒肉絲と肉まん


 8/26 晩御飯


 青椒肉絲・肉まん・棒棒鶏風サラダ(茹で鶏肉・きゅうり)


e0126576_1761683.jpg



お土産に肉まん6個もらった

2つを温めてごはんの代わりに

4つは冷凍しました  


皮は甘くない蒸しパンぽかな

軽い感じの皮




e0126576_1784179.jpg



肉まんだけではと考えて

冷蔵庫にある食材でこのメニュー

薄切り豚肉しかなかったの

ばらばらにならないように

片栗粉とお酒で炒める前に揉み込んだ



e0126576_17113819.jpg



定番の棒棒鶏風サラダ

鶏胸肉を茹でたの冷凍していた分

この日はラー油は控えめにしてさっぱりした味に




棒棒鶏風のサラダの調味料は

ラー油と芝麻醤にすり胡麻に、お酢と砂糖

醤油を混ぜてなんちゃってタレ
[PR]
by minazuki-3 | 2013-08-28 17:16 | エスニック&アジアの味 | Trackback | Comments(12)

トム・ヤム・クン


 8/22 朝・昼兼用ごはん


 トム・ヤム・クン(海老・モンゴイカゲソ・貝柱・えりんぎ・三つ葉)


e0126576_15441999.jpg



マー君リクエストでトム・ヤム・クン

久しぶりでおいしい


なのに私はごはん残した

食欲が少しなかった


e0126576_15444876.jpg



<材料>

(スープ)
水 1000cc(クリンスイ)
トムヤムペースト 35g
チリインオイル 30g
ナンプラー 20ml(お好みで半分ぐらいでも)

(ハーブ)
A.バイ・マックルー(こぶみかんの葉) 3枚
A.レモングラス 4~5g
A.カー(生姜) 3g(3~4枚)
A.プリッキーヌ(赤唐辛子)3本



パームシュガー 小匙1~2(砂糖小さじ1でも大丈夫)
ココナツミルクパウダー 大匙2~3(水で溶いて置く)
*なければ牛乳大匙3
*パウダーでなくてもココナツミルクを使ってください

(材料)
海老 5~6匹
三つ葉 1束(刻む)
えりんぎ 1P(食べやすい大きさに切って置く)
貝柱 6個
いか お好みの量 (食べやすく切る)
*ふくろたけは缶詰でありますが、フレッシュな茸がおいしいと思います
*しめじや椎茸など、お好みで

1.鍋に水を入れて、沸騰してきたらハーブAを入れてる。
(麦茶用の茶パックに入れておくと便利です。)
 ハーブを入れて香りが出て、水の色が少し黄色くなる程度10分ぐらい煮る。

2.1にトムヤムペースト、チリインオイルを入れて中火で一煮立ちさせる。

3.2に海老と茸・貝柱・烏賊を加えて、火がとおったらナンプラーとパームシュガーをいれる。
  味をみてナンプラーを追加してください。

4.3にココナツミルクを回しいれて、三つ葉を散らして出来上がり。
[PR]
by minazuki-3 | 2013-08-24 15:50 | レシピ&掲載など | Trackback | Comments(0)

ビビンバ丼

 8/19 お昼ごはん


 ビビンバ丼(きゅうりポン酢・茄子の焼き浸し・金平牛蒡・白菜キムチ・豚挽肉の甘辛そぼろ・目玉焼き・刻み海苔)


e0126576_14282573.jpg



前日の日曜日、引きこもっていたので

ビビンバの具は作り置きしていました




きゅうりはポン酢漬け

茄子は焼き浸し、白菜キムチは市販品

金平牛蒡はアクシデント前に笹がきにして

冷凍保存していたのを金平に

豚挽肉を甜麺醤、豆板醤の甘辛味

今回はガーリックや生姜はパウダーで

お助け願った


なので、この日は目玉焼きを作ったのみ



e0126576_14443950.jpg




19日のこの日、病院行って薬をもらった

傷跡が早い段階で飲むと消えるお薬と

被膜と浸潤の為の塗り薬もらった

塗り薬は熱傷に赤みが早く薄くなるらしい

はい。

おかげで右手、もっと時間が・・・・・と思っていたのに

早いっす




左手はまだこの日も包帯だった



話がまた、アクシデントの熱傷に

ごめんなさい
[PR]
by minazuki-3 | 2013-08-22 15:07 | エスニック&アジアの味 | Trackback | Comments(2)

 8/18 晩御飯


 焼きビーフン(豚小間・人参・玉葱・キャベツ・ピーマン・分葱・椎茸・玉子)・南瓜ほっくり煮・叩ききゅうりのピリ辛甘酢漬け


e0126576_16112549.jpg



この日は自宅で引きこもっていたので

アクシデント以来放置していた

掃除機、お布団を干すをすることができて



時間かけてお野菜切る時間あったので

作りやすい焼きビーフン

焼きそばの麺あったらよかったけど

なかったのだ


e0126576_16214537.jpg



作り置きは2種類

南瓜煮と

叩ききゅうりは冷凍していた生姜入れて

甘酢にラー油に漬けて置いた分


e0126576_1626339.jpg




ドジな私の失敗に、たくさんの方々にご心配をおかけして

たくさんの温かいお見舞いコメントに、深く感謝申し上げます



まだ、まだ時間は必要ですが

やっと、今日21日に病院で両手の水濡れ

手洗いの許可がでました

月曜日の19日から、早い段階から飲むといいとされている

飲み薬を頂き、先に包帯が取れた

右手は殆ど目立たない状態にちかくなっています

保湿の塗り薬も同時に処方されて

皮膚もやわらかい状態で薄皮の改善状態です

左手はこれからですが、水泡も水を抜かないで

小さい穴が開いたようで、幸いに皮も剥がれないですみました

まだ、診察は続きますが

お礼とご報告をさせていただきます


                      みなずき 拝
[PR]
by minazuki-3 | 2013-08-21 16:26 | 未分類 | Trackback | Comments(6)

スンドゥブビビン麺


 8/17 晩御飯


 スンドゥブビビン麺(豆腐・豚しゃぶ・蒸し茄子・白菜キムチ・きゅうり・葱)


e0126576_15264435.jpg



アクシデントが起こる前にお買い物していた

買い物をした日に簡単に調理保存できる食材は

蒸したりしていたので

焦ることなくすんでいたけど

きゅうりや茄子など心配になって

この日簡単にスライスしたり、レンジで蒸してストックすることに


e0126576_15365886.jpg



韓国麺と豆腐を使った和え麺

韓国冷麺はさっぱりしていますが

こちらはぴっりと辛いコチュジャンベースなので

お豆腐やお野菜が合う気がします



e0126576_1550816.jpg

[PR]
by minazuki-3 | 2013-08-21 15:51 | エスニック&アジアの味 | Trackback | Comments(0)


 8/12 晩御飯


 鶏肉のスパイシー焼き(トマト・アスパラガス)・緑豆春雨のエスニック風焼きそば・水茄子の浅漬け


e0126576_1593053.jpg



レシピブログの「暑い夏に大助かり!ラクラク時短レシピ♪」

モニターに参加せていただいています

その中で一番お気に入りスパイスを使って

フライパン1つで簡単に、おいしく失敗のないメニュー

鶏肉を使っていますが

魚介類でも豚肉でもお好みの食材を使って

ライスとお野菜を添えて、おしゃれなワンプレートごはんにもなると思います



e0126576_15162475.jpg



(材料 2人分)


鶏モモ肉 1枚(削ぎ切りにしておく)
(鶏胸肉でも大丈夫)

香りソルト<4種のペパーミックス) 大匙1

パプリカパウダー 大匙1




1.鶏肉をビニール袋に入れて、香りソルト4種のペパーミックスとパプリカパウダーを入れてビニール袋の上  から揉み込みます

2.フライパンを温めて鶏肉の皮面を下にして、中火の弱火でゆっくり焼きます
  *ゆっくり焼くことで、味がしみ込み油がなくってもジューシーに焼きあがります

3.お肉が半分らい火がとおて、色が変われば裏返して中火にして焼き上げます

4.3が串を差して、透明な汁がでれば焼き上がり、お皿に盛り付けます

お好きなお野菜など添えて。



e0126576_15293497.jpg



緑豆春雨、キャベツ、分葱、ピーマン、人参、木耳、むきえびを使った

エスニック風の焼きそば

お野菜をピーナツオイルで炒めて

戻した緑豆春雨を入れら鶏ガラスープを吸わせるように炒めています

ナンプラー、オイスターソース、ガーリックパウダー、お砂糖、胡椒、お酒で味付け

ピリッとさせたければ、豆板醤かチリパウダーなど入れてもおいしくできます



e0126576_15475751.jpg



サラダ感覚で水茄子


















ラクラク時短料理レシピ
ラクラク時短料理レシピ
[PR]
by minazuki-3 | 2013-08-16 15:49 | レシピ&掲載など | Trackback | Comments(0)