常夜鍋&雑炊と水茄子の浅漬け


 9/30 晩御飯

 常夜鍋(豚肉・豆腐・自家製ほうれん草)

e0126576_9235526.jpg



正式には豚肉(薄ければ薄いほどいいらしい)とほうれん草のみ

今回は豆腐があったのと豚肉もほうれん草も少なかった

予定しての常夜鍋ではなっかた

今年はほうれん草たっぷり育てて、小説に記載あったこのお鍋やろうと思っていた

準備足りないこの日だけど、お買い物行かなかったので仕方ない

この間の豚しゃぶもお鍋用の豚肉では無かった、急場しのぎの炒め物用だったの

今回も同じです  (。×(エ)×。)ノ


お出汁は殆ど正式

e0126576_9262078.jpg


お出汁半分に清酒を半分の量に、生姜をひとかけとニンニクを潰して入れる

ほんとは醤油にレモン一人1個のタレで食べるらしい

今回はポン酢とかんずり・酢橘・葱


最後の〆はお出汁を漉して雑炊

e0126576_931361.jpg


写真撮っている間に、海苔まぶしている

画像が後先になったよーーーぅ


雑炊と水茄子の浅漬け

e0126576_9314988.jpg


マー君水茄子もう、お箸漬けているよ


先に撮った画像

e0126576_9325185.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/8693159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbe-2 at 2008-10-01 14:02
常夜鍋ってお酒がもったいなくて、したことないの。
いくらでもほうれん草が食べられるって教えてもらったことがあります。今年はほうれん草をたくさん蒔いたから、うまくいったらやってみようかなあ。お酒もどぼどぼって入れて、雑炊までしたら、使い切れるから惜しくないかも。常夜って言うくらい、毎日食べられそうなお鍋でしたか?
Commented by kuishinboon at 2008-10-01 17:44
常夜鍋かぁ~っ。食べたことないです。
おいしそう!ほうれん草とお酒がたくさん入るんですね。
お豆腐も入っておいしそうですよ!
そっかぁ、↑のコメントを拝見すると
毎日食べられそうなくらいのお鍋、なんですかね。
作り方、じっくり読んでました。あっさりでヘルシーですね。
これはイイわぁ~♪♪お漬物もおいしそう!!
Commented by L3M0N at 2008-10-01 22:04
常夜鍋っていう名前がいいです。
豚肉とほうれん草...お酒。
毎晩食べても飽きないお鍋...か。
小説を読んで、あ、これ食べてみたいって思うことありますね。
みなずきさんのこの常夜鍋のできてきた小説は、どなたの小説でしょう。
Commented by minazuki-3 at 2008-10-02 09:09
senbe-2さん
是非、是非、たっぷりのほうれん草で味わってみてください。
畑で霜の降りたほうれん草だと、甘味もあっていくらでも食べられそうです。
そうなのです。お酒をたっぷり使ってするお鍋なので勿体無い感じがするけれど、お出汁を漉して他に使えるので無駄にはならないようにすると惜しくないと思います。
毎日食べられそうですよ。(笑)
安価な豚肉でもOKでした。
多分、お酒もだけどニンニクと生姜を入れるといれないでは、格段に違いがあると思います。
Commented by minazuki-3 at 2008-10-02 09:12
kuishinboonさん
お出汁とお酒が半分づつ入るのですが、お酒は煮切るのでアルコールは抜けています。
毎日食べられるぐらい美味しいお鍋と云う意味らしいです。
柑橘もたっぷり使うのが秘訣みたいです。
これからだと小松菜やきのこでもヘルシーですよね。
水茄子美味しかったよ。(笑)
Commented by minazuki-3 at 2008-10-02 09:24
L3M0Nさん
向田邦子さんと池波正太郎さんの小説なんです。
初めて友達に紹介された小説でした。
あまり興味は無かったのですが、食べ物が出てくるところは興味もちました。(汗)
池波正太郎さんの湯豆腐も印象に残っています。(笑)
レシピ本にも常夜鍋は見かけるのですが、全く違っていてお酒もニンニク・生姜は使っていませ。
レシピ本と今回のとでは味は全く違っていました。
最近見たレシピではケンタロウレシピもみたのですが、タレにオイスターソースと胡麻油を使って大根おろし・醤油でした。
by minazuki-3 | 2008-10-01 09:46 | お鍋 | Trackback | Comments(6)