レーズンパン


 9/7 お届け用

 レーズンたっぷりパン


e0126576_9355049.jpg



葡萄を頂戴したお友達に届けるレーズンパンとワイン

何時も、お野菜頂戴する前田さんにもお約束していたレーズンパン

2件にお届けするので、何時もの分量より粉が多いのでイーグル使用

断然、扱いやすいよ

発酵は2回して、焼きは3回焼いた

最初から焼き上がりまで6時間ぐらいかかった

焼き色が違うのは、前田さんちのは完全に焼き色が付いたの

友達のはトーストしてもらえるように、オーブンの中みながら焼き上げたの
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/8582884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2008-09-08 20:23
発酵とかの時間もあるし、焼き時間もあるし、3回にわけて焼いたりしたら...6時間...かかってもおかしくないですね。
トーストしてもらえるように配慮して焼き上げるなんて、なんて気が利いてる。
Commented by senbe-2 at 2008-09-08 20:43
やっぱりイーグル使ったら扱いやすかったのね。
国産小麦は水分含有率が高いって書いてあったけど、
その通りなんやね。
Commented by minazuki-3 at 2008-09-09 09:06
L3M0Nさん
粉を量って練って、1次発酵までで2時間かかりますし、ベンチタイムで30分、その後のばして形成して2次発酵40分だとかかるんですよね。
あくる日に届けるのでトーストしてもらった方がと思ったのです。
お菓子もお料理も上手なのですよ。なのでね。(笑)
Commented by minazuki-3 at 2008-09-09 09:07
senbe-2さん
国産のように、べたべたで粉が勿体無いきがしましたが、こちらはそうでは無かったです。
senbe-2さんのコメントのおかげです。
ありがとう!!!
by minazuki-3 | 2008-09-08 09:46 | お料理 | Trackback | Comments(4)