鶏肉のしょうが炒めご飯(ガイ・パッ・キン)


 8/22 お昼ご飯

 鶏肉のしょうが炒めご飯(ガイ・パッ・キン)

e0126576_8575459.jpg



生姜とレモングラスのハーブを使う、日本人でも食べやすくって爽やかなお味

バジル炒めご飯(カパオ・ヌア・ラッカオ)より食べやすい

両方とも目玉焼きを潰しながら食べる、屋台やレストラン(食堂)で食べる一般的なご飯


e0126576_95078.jpg


タイでは食べる時にナンプラーに プリッキーヌー(唐辛子)を漬けた物を好みの量かけるんだけど、火を通した方が香りも薄くなって食べやすいので、仕上げに入れる作り方




材料はこんな感じ

鶏もも肉(ひと口大に切る)160~200g
玉ねぎ  1個
ピーマン 4個 (赤ピーマンがあれば
万能ねぎ(5cm長さ) 4本
干し椎茸  4枚くらい(キクラゲでもいい)
しょうが(せん切り)大さじ2(約25g)
にんにく(みじん切り) 1片
レモングラス(みじん切り)小さじ1
サラダ油 適宜
卵 2個
赤唐辛子(小口切り)、ナンプラー各適宜

タオチオ 大さじ1 
しょうゆ 小さじ1
白砂糖 ふたつまみ
シーズニングソース(なくても可)、黒こしょう 各少々
鶏がらスープ 大さじ4


付け合せのお野菜はきゅうりや貝割れやレタス、トマトなど冷蔵庫にあるもので
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/8506201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2008-08-24 06:05
おお、また本格的なタイ、ストリートフード!って感じですね。
材料をみると、レモングラスで爽やかな感じはありますが、かなりなじみ深そうな味。
ごはんにもすごく合いそうですね。
Commented by minazuki-3 at 2008-08-24 13:30
L3M0Nさん
多分、レモンさんも口にした事がありそうな定番メニューだと思います。
結構、お手軽炒め物で爽やかな味わいですね。
タイの街中でお弁当にもなっているので、ご飯がぴったりです。
by minazuki-3 | 2008-08-23 09:10 | お料理 | Trackback | Comments(2)