タンメンとワイン作り作業


 8/8 晩御飯

 タンメン(キャベツ・ピーマン・人参・干椎茸・玉葱・豚肉・かにかま)

e0126576_1833486.jpg



ワインの2回目の発酵が終了した様子
2回目のオリを除く作業をした

次回の為に一升瓶に今回の作業でオリを取り除き、詰め替える事にした

発酵臭とアルコールにまた、酔ったが前回よりもましだった
しかし、詰め替え作業に疲れた

疲れた時は麺類だ

お野菜カットして炒めるだけのタンメン
本当はチャーシューなど作っておけば、美味しいラーメン食べられるのになーぁ









多分、絶対気分悪くなるよ

マー君にも云われた

「なんでそんなの写真撮るの!!!」

「ワイン作る人はたくさんいないよ」

私もそう思うだけど、記念撮ったオリ



e0126576_18142082.jpg


この白い泥ってしたのがオリ


e0126576_18153214.jpg


これを取り除かないと透明で美味しいワインにはならない

次回は簡単にオリを取る事が出来る
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/8442126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbe-2 at 2008-08-09 19:52
きれいに澄んだワインを作るには濾過の作業が必要なんですね。
やっぱりきれいな方がおいしそうだものね。
ワインができた時は蔵出しパーティーですね。(笑)
Commented by L3M0N at 2008-08-10 04:53
タンメンがまたおいしそうなこと。じゅる。

ワインにオリはつきものですね。
赤ワインや赤ワインビネガーとかにも底の方にいつもいますね。なので使うときも最後の方は入れてしまわないよう、注意が必要です...。
ああ、こんなに手をかけてもらっているのだ、おいしくできてね。
Commented by minazuki-3 at 2008-08-10 15:10
senbe-2さん
多分、味にも影響があると思います。
次回からは作業簡単にできるので、今回は少し手間でもやってよかったと思います。
蔵出し、いい響きですね。(笑)
Commented by minazuki-3 at 2008-08-10 15:14
L3M0Nさん
疲れている時は、暑くってもお汁の温かい物は食べやすいですね。

ワインは何度かオリ取り作業が必要みたいです。
樽売りのワインなんかは、注ぎ口に付いているのはその為なんでしょうね。
安いワインなどはそんなのないけど。
美味しい物を作るのには時間と手間がかかるのだと、実感しています。
by minazuki-3 | 2008-08-09 18:16 | | Trackback | Comments(4)