そうめんチャンプル風&たこの酢の物・かにかまサラダ

 7/14 晩御飯

 そうめんチャンプル風・たこの酢の物・かにかまサラダ

e0126576_842377.jpg


先日味の素さんの「カンパイ、中華!」で頂いたCookDoのゴーやチャンプルを使って

沖縄・宮古島・石垣などそちら方面で食べた苦手なゴーヤ
自分でいろいろ茹でて使っても、サラダや炒め物でも無理だった二人

せっかく頂いたのにどうしたら無駄にしないでいいかと考えた
ゴーヤを韮やピーマン・ズッキーニなどに置き換えて使うといいかも

e0126576_8495753.jpg


冷蔵庫にあるピーマンと玉葱を使ってみました
おそうめんは固めに2束茹でて、サラダ油を茹で上がりに回しかけると
炒める時に手早く仕上がり、扱いやすくなる

おそうめんだけ茹でて準備しておくと
パッケージに2番目のお肉とお野菜を炒める工程から始めると
あとは、お豆腐をおそうめんに置き換えるだけ

付いているソースとおそうめんとお野菜バランスの取れた出来上がりでした

<材料>
おそうめん 2束
サラダ油  適量

ピーマン  大1個
玉葱    中1/2個
桜海老   適量
豚肉    100g
卵      2個

ピーマンを韮やズッキーニ・キャベツなどに置き換えても大丈夫だと思います
お豆腐をそのままでお野菜のみの変更でもう一度作ろうかと思いました


e0126576_902053.jpg


たこの酢の物には今回、甘酢生姜を少量刻んで入れてみました
生姜のおかげで食欲も増進


かにかまのサラダは山葵マヨを使って、定番のメニュー
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/8305906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbe-2 at 2008-07-15 13:02
私もゴーヤはかなり長い間水にさらさないと食べられません。
そこまで苦みを落として食べるなら、あまり意味がないんじゃないのって思って、最近はあまり使わない食材です。
私も、代わりの食材として、ピーマンやキュウリを使います。
味のインパクトはないけどおいしいですよね。

Commented by L3M0N at 2008-07-15 22:09
ゴーヤ、じつはタイ食材店に売られています。
でもまさかオットは食べられないので、買う気もあんまりなくて。
沖縄はもちろんですが中華でもよく使われる食材ですよね。
昔、ゴーヤは苦くて好きじゃないといったら、それって子どもはそうだけど、大人になるとその苦みがおいしくなるって言われたことがあります。
まあ、もちろん、その頃あたしはすでに大人でした。(笑)
ゴーヤ...なら青パパイヤのが好きだしなあ。

はっ、すみません、話が逸れてます。
CookDoメニューですね。
こういうのって、放置していると、いつの間にか賞味期限が切れていたりすることもよくあるので、いまのうちに活用してしまうのもいいかもしれませんね。
Commented by minazuki-3 at 2008-07-16 09:18
senbe-2さん
苦味がなくなるとほんとに食べる意味考えますね。
手間もかかって栄養が減るみたいな食べ方もね。
苦くするにはゴーヤの葉を2~3枚使うと苦味が増すそうです。(笑)
好きになるとクセになるみたいだけど、味の好みもあるので仕方ないですね。
Commented by minazuki-3 at 2008-07-16 09:24
L3M0Nさん
>大人になるとその苦みがおいしくなるって言われたことがあります。
それって、私も聞いた事あります。
私も大人になっていたけれど、駄目でした。(笑)
うちの母も嫌いな食材で、子供の頃に食べていないのもあるかもしれないです。

食べない物を使ってはつい後回し、それは言えます。
そうめんの消費もできるのと、食べた経験でこれなら分量間違えなければ大丈夫と作ってみました。
ソースに入っている、鰹節ベースはおそうめんとマッチでした。

by minazuki-3 | 2008-07-15 09:06 | | Trackback | Comments(4)