新じゃがの煮ころがし&鶏スペアリブのスパイシー焼き


 2/13 晩御飯

 新じゃがの煮ころがし・鶏スペアリブのスパイシー焼き(ブロッコリー・トマト)

e0126576_9482943.jpg


鶏スペアリブは黒酢と豆板醤・たまり醤油・蜂蜜でもみ込んだ
黒酢でお肉が柔らかくなっていい仕事してくれるお酢さん
焼くのは何時ものウォーターオーブン・手動・ロースト・250℃・18分



昨日お買い物でg売りの小さな新じゃが
購入している時に年配の方に「どうして食べると聞かれた」
「蒸してもいいし、そのまま油で炒めて煮っころがしに甘辛くて美味しい」というと、お隣にいた方が「大きさはこれぐらい」と聞くので、「小さめの方が火のとおりが早いですよ」と答えた
なんで、私に聞くのと思った
でも、量り売り場の店員さんが丁寧にお礼を言ってくれた


次の売り場でじゃが芋の大きなのと玉ねぎの詰め放題していた
玉ねぎをたくさん詰めたかったのに、何度入れ替えても11個だった
じゃが芋は28個入った、芽が出ないように早く使わないと
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/7259472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbe-2 at 2008-02-14 13:22
ジャガイモを畑で作ったら、こういう小さなまめじゃがと呼びたくなるようなジャガイモがたくさんできてしまうのですよ。
そんなときに、こういう、皮付きの煮っころがしを作りました。
新ジャガだからこそできるお料理ですね。

年配の人でも、気さくに聞いてくださるっていいじゃないですか。スーパーへ行くと、ちょくちょく見かける光景ですよね。
夕飯を作る同士とも言えないこともないですから、仲良くしましょう。(笑)
Commented by L3M0N at 2008-02-14 21:45
新じゃが...おいしそう。
あたしはときどきレジのおぱちゃん(orおねえちゃん)にどうやって食べてるのか聞かれることがあります。
とくにお野菜ですね。

市なんかじゃ、あたしがばんばん聞くほうです。(笑)
(みかけないお野菜やきのこなんかがあったときは絶対聞いてます)

そうか、みなずきさんは聞きやすい(聞かれやすい)タイプなのですね。

詰め放題って、やっぱりちゃんと計算されているのでしょうか、やっぱり。(笑)
詰め替えながらがんばった...っていうのがナイスな感じです。
うちも昨日じゃがいも10キロ買いました。
自家製フライドポテトの実験をやろうと思って。(笑)
昨日は第一回でした。

Commented by kuishinboon at 2008-02-14 21:51
うん、きっとminazuki3さんは、
聞きやすくて、お料理好きなふうに
見えたんじゃないですかね^^

じゃが芋の詰め放題とか、
ときどきテレビでそういうお店見ますが、
うちの近くではないので、
あったらやってみたいデス♪

蜂蜜スペアリブ、おいしそうですね。
夜は早めに食べるようにしたのですが、特に今、
お腹空いてきましたよ・・。キケンだぁ。
Commented by minazuki-3 at 2008-02-15 09:00
senbe-2さん
店員さんがスムーズに答えられない横でいたので、聞かれたのだと思います。
年配・年上の方に聞かれて戸惑いました。
そういわれると、同士・仲間ですすね。(笑)

新じゃがの洗うだけで皮がむける薄い時にこそこういう煮っころがしが美味しいですね。
たくさん豆じゃが採れるのはいいなぁ!
Commented by minazuki-3 at 2008-02-15 09:10
L3M0Nさん
同じです。レジでは聞かれます。
お客さんには初めてでした。(笑)

あ、それも同じです。
珍しい種類のお野菜などを置かれているお店で担当の方には聞きます。(笑)

詰め放題は均一料金で、詰めた者勝ちです。
この小さなじゃが芋はg売りなので買っただけの値段のお支払いです。
両方とも購入しました。
使い方で便利ですよね。
フライドポテトの自家製!またどういうのが登場かな。フフフ~ゥ


Commented by minazuki-3 at 2008-02-15 09:21
kuishinboonさん
じゃが芋を夢中で選んでいたので、聞かれたのかもしれません。(汗)

この大手スーパーで初めての詰め放題でした。
わたしも、初めての経験で楽しかったです。(笑)

鶏スペアリブは身が少ないのでダイエット向きかも。
あ、ピリ辛はご飯やお酒がすすんで駄目ですね。
早い時間のご飯は実践したいですね。

by minazuki-3 | 2008-02-14 09:48 | お料理 | Trackback | Comments(6)