一人鍋&おからの肉団子風餡かけ

 2/3 晩御飯

 一人鍋・おからの肉団子風餡かけ・(マー君のみ鱧の皮の酢の物)

e0126576_9515950.jpg


一人鍋は白菜・菊菜・椎茸・しらが葱・チキン・海老・貝柱
おから団子はレシピではおからと挽肉(豚・チキンなど)半々だったけれど、チキンをフープで50gほどミンチにして殆どおからにした。
つなぎは卵を使った
ふんわりして美味しかった、おからとは思わない











 2/3 朝・昼兼用ご飯

 クリームパン・フレンチトースト&ツナマヨ・パン耳のバターシュガーソテー

e0126576_9541779.jpg


カスタードクリームはたっぷり挟んだ
フレンチトーストとパン耳はマー君作
フレンチトーストとツナマヨは半分づつ
今回はパン耳とクリームパン
フレンチトーストは少し・・・(残した)
おなかがいっぱいだったのもあるけど




カスタードクリームは全卵を使った

材料
砂糖  45g
小麦粉 大1
牛乳  1C
卵   1個
バター 10g
バニラエッセンス

1. 小麦粉は少量だけどふるっておく


2. 砂糖と小麦粉は丁寧に混ぜる

3. 牛乳は人肌に温める

4. 火にかけて、2に3を少量づつ混ぜていく

5. 卵は全卵入れるのだけど分離しやすいので丁寧に溶いておくことが大切

6. 4.に5を入れて弱火で混ぜ合わせる

7. とろみがついてきたら、バターを入れる

8. バターを入れて濃度が出来ると好みでエッセンスを入れる
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/7189914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbe-2 at 2008-02-04 12:10
クリームパンも作ったんだね。すごいなー。
カスタードクリームって、市販のものは、保存料が入っていて、よくないなーって思うから、ついついあんぱんを買うんだよ。でも、本当はクリームパンの方が好き。なら、作ればいいのにね。
少量でもできるみたいだから、参考にさせてもらうよ。

おから勝ちの肉団子か。おからがわかんないっていうのがいいね。我が家でも通用するかも。でもフープロがないんだよね。
いっつも、そこで、足どめをくっちゃうよ。
Commented by たたる at 2008-02-04 14:30 x
みなずきさんちは、恵方巻きなしだったの?
うちは、恵方巻きは食べたけど、帰宅が遅かったんで結局豆まきはしなかったですー。近所のお家の玄関前には、豆がぱらぱら落ちていて、なんだか我が家だけ乗り遅れちゃった気分だよ~。
まかなかったけど、豆食べよっと。
Commented by L3M0N at 2008-02-04 20:06
おからだんご!
いやん、やってみたいやってみたい。
次回おから作成時には、やってみます。

朝昼ごはんはご主人といっしょに作られたのですね。
フレンチトースト、ああ、なんだかちょっとなつかしい。
米粉パンでも一度作ったことあります。
おいしかったなあ。(これもたまにしか食べない効果か!)
Commented by minazuki-3 at 2008-02-05 08:12
senbe-2さん
普通にいれるなら、4~5本は作れる量のクリームです。
シュークリームもOKでおみやげにも結構好評なんです。(汗)

ふわふわでした。
挽肉が無かったので、フープで作りましたがあればその方が簡単に出来ます。
おからに人気無くってもおからの香りも味も全く無しのお団子です。
Commented by minazuki-3 at 2008-02-05 08:19
たたるさん
内は全く行事やイベントしないんですよ。
美味しそうな巻き寿司ですね。
ご主人の好きなうなぎも入って見ると食べたくなってきました。
お豆まきはなくっても、お豆たべるだけで、おなかいっぱいになっちゃいますよ。(笑)
Commented by minazuki-3 at 2008-02-05 08:34
L3M0Nさん
おから団子昨日も食べました。
おから、100gと豚or鶏100gに玉ねぎの微塵切りつなぎは卵・片栗粉ですが、レモンさんのアレンジで大丈夫です。
それを揚げるのですが、油でころがしながら火を通しました。
おからは油吸収するので、その方がさっぱりしていると思ったからですが。

残っていたパン消費です。
フレンチトースト米パンでも美味しそうですね。
滅多に食べないと、美味しく感じるし記憶で美味しいが頭の中でイメージが誇張されたりしますね。
by minazuki-3 | 2008-02-04 10:04 | レシピ&掲載など | Trackback | Comments(6)