パンで朝・昼兼用ご飯

昨日の朝・昼兼用ご飯
夜中に焼いた山型パンとお皿にいろいろ盛り付け(ブロッコリー・ささみの照焼・ハム・舞茸の醤油焼き・半分の少し焦げたオムレツ)
e0126576_923425.jpg

パンのカットはマー君
マヨ塗って焼いた後に粗引き胡椒
e0126576_952675.jpg


パンはゴールデンヨットともちもち粉のミックスで焼いた
もちもち粉は米粉も入っている
発酵バターを何時も使っているけれど、切れていたので普通のバターで焼いた
やっぱり、焼いている時に漂ってくる香りはぜんぜん違う
膨らみもそこそこで生地は軟らかい
粉をもう少し知る必要ある
パンって奥深いって言うけれど、湿度や温度でぜんぜん焼き上がりが違うし粉で変るので毎回発見がある

パンはウォーターオーブン・発酵40℃・40分~50分
焼きはウォーターオーブン・自動・パン・シュー予熱あり・180℃・35分

トーストは手動・ウォーターグリル・予熱無し・8分
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/6703233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2007-10-29 21:49
めすらしくパンのお写真ですね!
朝にはパンもあったりするのでしょうが...。
大阪にいた頃は、乳製品ももちろん食べていたので、発酵バターをいつも使っていました。たしかに普通のバターとはずいぶん違いますよね。
パンの粉っていっても、いろいろあるのですね。
もちもち粉とか、ゴールデンヨットとか、名前がまたおもしろい。
Commented by minazuki-3 at 2007-10-30 09:24
L3M0Nさん
最近、パン登場していなかったのです。
発酵バターあるとお料理にも使ってしまうのです。
パンの粉ゴールデンヨットは高価でなかなか購入しませんが、友達と半分づつにしようと購入しました。
凄く、膨らむ高級な強力粉です。
ハードタイプの粉やなど種類は豊富にあります。
「北海道ゆたか」とかいろいろあるみたいです。
私の場合技術が伴っていないので、ゴールデンヨットは高級粉は勿体無い粉です。
by minazuki-3 | 2007-10-29 09:13 | お料理 | Trackback | Comments(2)