サンマーメン


 2/13 晩御飯


 サンマーメン


e0126576_1746538.jpg



病院が終わって、その後に急な仕事

疲れもあったけれど、麺がいいとリクエスト

ボロかナポリタンと云われた

私は鍋焼きうどんがいいな・・・って

いろいろ、麺メニューをあれこれ並べて


サンマーメンになった (笑)




e0126576_17494174.jpg




<材料 2人分)

中華麺  2玉

白菜 100g

人参  30g

ピーマン 2個

白葱  1本

木耳(乾) 5g

豚薄切り肉 3枚

鶉卵   適量

鶏がらスープ 1200cc

酒 適量

オイスターソース 中匙1

醤油 中匙 1

胡麻油  適量

塩・胡椒 適量

生姜汁 小匙1

水溶き片栗粉 適量

1. たっぷりの水できくらげを戻し、石突を落して食べやすい大きさに切ります。

2. 豚バラ肉を小さめの一口大に切ります。

3. 白菜は一口大、にんじんは短冊切り、ピーマンは細切り、白葱そぎ切り。

4. 鍋に鶏がらスープと酒を、入れてを沸かしておきます。

5.  湯を沸騰させて、麺を茹でておきます。

6. フライパンに豚肉を入れて脂を出して、野菜を入れて炒めあせ塩と胡椒で味をつけます

7.  6に5のスープを入れてオイスターソース・醤油、生姜汁を入れて、味をみて塩と胡椒で味  を調えます。
  水溶き片栗粉を、火を弱めてゆっくりと回しいれます。
  仕上げに胡麻油を回し入れます。

8. 器に麺を入れ鶉卵トッピングして、7を盛り付けて出来上がり。


*水溶き片栗は2~3回に分けて入れるといいです。
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/17370770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あんこ1961 at 2012-02-14 20:29 x
何と、今日も偶然です。
八宝菜を作ろうと材料を切って準備したところです。
よかった、乾燥キクラゲがあるのに入れるのを忘れるところだった。

八宝菜をかけたご飯は、中華丼なのに、なぜこれはサンマ―麺というのだろう?
Commented by syo-kunin at 2012-02-14 21:29
みなずきさん、こんばんわ。。。

こう寒みぃ~と、とろみのあるラ-麺が食べたくなりますね~♪

イョこ濱発祥のラ-麺なんですが、みなずきさん、何処で知りました?
玉泉亭が元祖と言いますが・・・聘珍楼と言う説もあります~!
元々、中華料理店の賄いで作られた物ですが、
野菜がたっぷりで、美味しいですよね~☆
Commented by OKYO at 2012-02-15 09:17 x
何もしてないのに疲れる、分かる!
毎日会社に着いた時点で疲れてる私(^-^;
何にもしたくない、分かる!
そんな時は放っぽらかして何もしないのが一番!
毎日色々お疲れ様。。。
Commented by minazuki-3 at 2012-02-15 14:28
あんこ1961さん
食べたいメニューが、偶然に重なっているのですね。♪
木耳入り、アップ楽しみにしています。^^

サンマーメンも呼び名も、神奈川でも地域があるみたいで諸説あるようでね。
Commented by minazuki-3 at 2012-02-15 14:28
syo-kuninさん
こんにちは。

日差しがないと、余計に寒く感じますね。

私の生まれ育った身近で、中国の方が大きなお店をされていたの。
幼い頃から頂いていたので、地域性があるのに反対におどろきがありました。
サンマーメンとは、言っていなかったけれど。(笑)
お野菜もいろいろ楽しめて、おいしいですね。
Commented by minazuki-3 at 2012-02-15 14:29
OKYOさん
共鳴くださって。(笑)
そう、何もしないって大切だよね。
そんな日があって私は、頑張れると思いまーす。
by minazuki-3 | 2012-02-14 17:54 | | Trackback | Comments(6)