温泉卵の作り方

コメントで作り方の、お尋ねが度々あるのでもう一度

きっちりと、記事としてご紹介いたします



e0126576_1319931.jpg





 伊藤家の食卓で紹介されていた温泉卵の作り方


一度のに4個で紹介されていましたが、1個でも2個でも作り方は同じで大丈夫です。



(1)お鍋に卵が浸かるくらいのお湯を沸かします。その間に冷蔵庫から卵を出しておきます。



*ポイントは常温に近い状態に生の卵にするとで白身の状態は変わる


(2)お湯が沸騰したら火を止め、鍋をコンロから外し卵を入れるのですが・・・
  ここで裏ワザに使う“あるモノ”が登場!そのあるモノとは・・・“片栗粉”!



(3)大さじ山盛り1杯の片栗粉を、お玉1杯分の水で溶かして、お鍋の中に入れ
  よくかき混ぜてから卵を入れます。



(4)あとはフタをして15分ほど待つだけ!15分たったら、卵を取り出し軽く水で冷やします。


   冷やして出来上がりです。


卵のサイズで、待ち時間は調節が必要だと思います。

S・Mなら12分程度でいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/15183523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misya at 2011-07-27 18:31 x
みなずきちゃん~こんにちは♪
うふふ、懐かしいですね~伊藤家の食卓!!!
観てました、観てました(笑)
みなずきちゃんの温泉玉子、とっても良い塩梅ですものね^^
丁寧なレシピを、有難うございます♪
そっかざ、片栗粉!!!
温泉玉子器とやらで作っている我が家。
といっても、食べるのは私だけなので、面倒だなとおもってたの。
これなら1個でも、簡単にできますね~~ありがと♪
Commented by senbe-2 at 2011-07-27 21:06
やはり、卵を冷蔵庫から早めに出すことがポイントですね。
いつも行き当たりばったりで作っているから、あ、温泉卵があればいいなあ、なんて思うタイミングが遅くて、室温に戻さずにやっていたのでしょう。一度時間に余裕をもって挑戦してみますね。ありがとう。
Commented by syo-kunin at 2011-07-28 06:23
みなずさん、こんにちわ。。。

工場の玉子は常温なので、今度やってみます~!

消費が早い為、冷蔵にしてないんですが、
どら焼きを作る時、冷蔵しちゃうとふんわり焼けないので(笑)
Commented by minazuki-3 at 2011-07-28 12:06
misyaさん
こんにちは。
伊藤家の食卓で、記憶にあってやっているのはこれだけ。(笑)
温泉玉子器が、一人の為にあるの!!!
それなら、絶対使うべきよ。
片栗粉無駄ににないで。(笑)
我が家のあったら、これやってませんわ。ふふ。

Commented by minazuki-3 at 2011-07-28 12:14
senbe-2さん
レシピブログで、コメント頂戴して紹介。
でも、役に立ったのはよかった。(笑)
あと、1品とかボリュームにとかだよね。
仕方ないよ、私もあるよ。
次はゆとりあったら、やってみてね。♪
Commented by minazuki-3 at 2011-07-28 12:16
syo-kuninさん
こんにちは。

お菓子作りは、室温が基本ですものね。
流石、プロ。♪

お店だと、片栗粉もありますね。(笑)
by minazuki-3 | 2011-07-27 16:24 | レシピ&掲載など | Trackback | Comments(6)