煮込みうどん


 8/17 晩御飯


 煮込みうどん(白菜・葱・椎茸・うすあげ・牛肉・蒲鉾)

 

e0126576_1722739.jpg




暑い日だったのですが、マー君が鼻水がたらりで

風邪ではないようなのですが、元気なのに鼻水が出て一日辛そうでした

それならと、温かい煮込みうどんにしました
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/13106777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レモン at 2010-08-18 18:24 x
こっちは寒いので、こういうメニューがとてもおいしそうに感じます。

↓自給率についてですが、日本の自給率はマスコミで騒がれているほど、たぶん低くはないです。
とくに野菜や米に関しては。
(自給率で用いている数字がカロリーベースだとか、飼料用のだとか、輸出入の割合によって決められているとか、計算方法にいろいろ問題があるため)
それより価格を調節するために、たくさん破棄したりしている事実の方が悲しかったりします。

南瓜に関しては、べつに輸入しなくても平気なはず。
なければだれも買わないだけですからね。
米のような必需品?でもないですから、消費者がもとめなければ、必要ないと思います。
もちろん、日本で南瓜がとれる時期以外の話です。
この辺は年中もとめてしまう消費者側にも問題があると、よくいわれますね。
(でも、なければ(選択肢がない)買えないけど売られていれば(選択肢がある)買ってしまうのも事実)
こっちの冬のイチゴと同じです。(最近、スーパー側がエコ系メディアにものすごく叩かれてます。メディアは消費者に「不買」を促進しているくらいです)
あまり関係ないコメントで、ちょっと申し訳ないです...。
Commented by minazuki-3 at 2010-08-19 09:36
レモンさん
昨日はこの夏一番の暑さ、体温より高い。
それなのに、2日続いて鍋でした。(笑)
あ、煮込みうどんは、煮ながらではなかったです。

そうなのですか。
マスコミで日本で作って現在食べると、こんなメニューとか紹介されるので洗脳されてしまっています。
コンビニのお弁当も、時間がきたら処分で値引きで問題になっていたりしますが、そいうのを聞くとうんざりします。
学校給食もパンなどを残すと全部処分なのも、子供達には問題なように思います。

冬はハウスで育てるので、コストもかかるのでお値段も高いなど悪循環はかんじますね。
感じるところがあっても、スーパーで並んでいると、やはり購入してしまうのです。
by minazuki-3 | 2010-08-18 17:30 | | Trackback | Comments(2)