生まれて初めてのホルモン炒め

 2/22 晩御飯


 ホルモン炒め(マー君 作)・ほうれん草お浸し・里芋とイカの煮物



e0126576_954132.jpg




昨日は午後から、外周りの仕事だった


晩御飯の準備は何もしていない・・・・


帰宅前にスーパーで、マー君が何か手早く出来る物を購入しようと提案

ホルモンを発見、提案された食べた事がない種類

ハチノスとコリコリ(心臓のハツとかだったと)

冷蔵庫にあった、牛レバーと玉葱を保険にプラス



e0126576_1004577.jpg




あとは、冷蔵庫の残り里芋煮とほうれん草のお浸しで

午後10時の遅い晩御飯
[PR]
トラックバックURL : http://minazukigo.exblog.jp/tb/12198464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbe-2 at 2010-02-23 21:01
ハチノスもコリコリも食べたことないです。
固さやお味はどうでしたか?

いつも中華はきれいにできてますよ。
でも、自分で満足のとろみ具合ができるなんて、
なかなかですね。とろみ具合は経験に寄るところが大きいものね。レシピには大さじ1とか書いてあるけど、その時の水気によって全く別のものになるからあてにならないしね。
Commented by minazuki-3 at 2010-02-24 09:26
senbe-2さん
食べてみての感想は、臭みは全くなくって味は淡白で固くも無かったです。
韓国のお鍋などにハチノスを入れるのは、多分焼くよりも柔らかくなるのかなと思いました。

そう見えますか、嬉しいです。(笑)
とろみはお野菜からの水分や火加減など、少しのことで出来上がりかわりますね。
>レシピには大さじ1とか書いてあるけど
大匙1では、多分難しいよね。
何回作っても、同じにはなりませんね。
by minazuki-3 | 2010-02-23 10:06 | エスニック&アジアの味 | Trackback | Comments(2)